医療現場転職時の豆知識

医療現場で働く専門職は様々あるが、その中では看護師転職は多くなる。看護師として活躍している人の中には、「今、転職を考えている」という人もいるだろう。どんなに転職をしたいと思っていても、やはり実際に転職活動をはじめると不安になることがある。その不安をなくすためには、転職活動を行う前に転職の豆知識を知っておくと便利だろう。
医療現場での転職時に知っておきたいことは、まずは今までの転職回数へのデメリットだ。中には、「既に、何度も転職を繰り返している」という人もいると思うが、こういった人は「次の転職時に、今までの転職回数が不利にならないだろうか?」と不安に思う人もいるかもしれない。看護師の転職というのは、前向きな理由であればデメリットとはならない。例えば、「スキルアップのために、職場を変えてきた」という理由であればデメリットとなることは少ないだろう。しかし、短期間で何十回もの転職を繰り返している場合には、デメリットとなることもある。「ひとつの職場に、どのくらいの期間勤務していれば、デメリットにはならないのだろうか?」と思われる人もいると思うが、看護師の場合には3年以上の勤務が基本となるだろう。女性の場合には、結婚やご主人の転勤、妊娠、出産などの理由で転職をしている方もいると思うが、これらの理由であれば短期間でも転職時に不利になることはないだろう。
転職回数が多い人は、履歴書や面接時にどういった理由で転職を繰り返してきたのかをしっかりと伝えることがポイントとなる。スキルアップのため、新たな現場にチャレンジしたいと思ったためといった前向きな理由であれば、転職回数が多くてもカバーすることが出来るだろう。

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

カテゴリー